もちつきにっき

名刺に書いてる以外のこと。

一般常識1

日常の一瞬は久遠。

本番に弱い娘の最後の試合を、固唾を呑んで見守った母。

年に一度の桟敷席から伸びる手、手、手。

「人格の陶冶に努めます」と生徒代表で読み上げる18歳の父。

今思えば慚愧に堪えない言葉を精一杯に伝えた3月27日。

青春の蹉跌と言われればそれまでの日々。

 

故郷の町で邂逅。

逼迫した財政に難しい顔を突き合わせる政治家たちを映すテレビは遠くに。

ラーメンをすする音にかき消される。

「それがこの会社の定款だ。つまり憲法だって言ってね。」

具合悪くなっちゃって辞めちゃったと話す彼女の顔は確かに青白い。

「今ここで会ったら疾病利得とか言われそう、嫌だな」

陋習の残滓は簡単に消えない田舎。

私が帰ってきた理由は。

 

ーーーーーーーー

公開するの恥ずかしい。てかもううける。
難しい言葉使いたがりの中学生でしかないなこりゃ…

一般常識[漢字・語句編]を覚えるために書いてみたけど

普段はあてずっぽうとノリで言葉を使っているので

こんな難しい語句を使うとちぐはぐハンバーグ。

もしこの記事を読んだ方がいらっしゃいましたら

お願いですから笑ってください。

本は好きだけど、意味の分からない言葉とか

読み方の分からない言葉はよっぽど本筋に関係ない限り

自己解釈するか無視しちゃうもんな、反省です。

でも難しい言葉使えたり、一般常識あったり、

時事問題にすらすらと答えられれば何を得られるのか

そして失うのかについて

興味があるのでちょっと頑張って取り組もうと思います。